家具は機能性で選定する

家具の選び方について

家具選びの際に必要なこと

新築やリフォームなどに合わせて、新しく家具を購入する場合、何を基準にするかで選び方も変わってきます。部屋の内装や雰囲気に合わせて、デザインに重点をおくことも大切ですが、限られたスペースの有効活用や機能性も重視する必要があります。家具には家庭環境の変化に合わせ、一過性のものでよい場合と、長く使えるよう拡張機能を備えたものなど、これから使っていく上での機能性も踏まえたうえでの選び方も必要です。部屋の間取りや洋室なのか和室なのかで、家具の選び方ひとつでイメージがまるで変ったものになります。天井の高さなどで収納スペースなどの規格が合わせられることができれば、統一感も生まれてバランスの取れた配置にすることができます。機能性を重視する場合、寝室のベッドやリビングのソファーなどは手入れのしやすいものを選ぶことで、長期間使うことも可能になります。家具は買い替えるスパンの長い商品がほとんどなので、部屋の雰囲気や機能性などと合わせて、耐久性なども考慮に入れます。キッチンボードやリビングのボードなどは地震の際の転倒防止の補強ができるものや、中身が飛び出したりしないような構造のものを選び、安全性の確保も重要な選び方のポイントです。

バックナンバー

家具の有益情報

↑PAGE TOP